最新のバックアップ情報まとめ

このサイトでは、スマートフォンに記録された連絡先、画像、音楽データなどの情報をバックアップする方法を紹介しています。
今やスマホは日本人の生活に欠かせなくなっています。
コミュニケーションツールとしての役割、インターネットを使っての検索ツールやショッピングツールとしての役割、さらに音楽を聴いたり、写真や動画などを撮影することもできます。
これらの大切な情報を確実に保管しておくためには、別のメディアに保存しておくことが必要でしょう。

スマートフォンのバックアップ方法

スマートフォンのバックアップ方法 バックアップとは、スマートフォンに保存されている様々なデータを別の記録装置またはメディアにコピーすることです。
バックアップの必要性はスマホの故障、システム異常、紛失などでデータが取りだせない・消えてしまったという時に対応するためです。
あらかじめバックアップを取っておけば、新しいスマホにそのデータを戻すだけで、以前と同じように使うことができます。
また、容量がいっぱいでデータの追加保存ができないという場合にも別のメディアにデータを移しておけば、スマホの容量に空きができるので追加で保存をすることも可能になります。
では、実際にスマートフォンでどうやってバックアップを取るのか、その設定と方法を確認してみましょう。

スマートフォンのバックアップ機能の利用方法

スマートフォンのバックアップ機能の利用方法 近年ではスマートフォンを利用する人は多くなってきています。
そのためデータのやり取りをスマホで行うという人も多いですが、そんな大事なデータを喪失してしまうという可能性があります。
そんな大事なデータを復元するサービスもありますが、100%復元できるとは限らないため、自分でしっかりデータ管理をしておくということは大切です。
スマートフォンの中のデータを残しておくための、バックアップするための方法は大きく分けて2つあります。
バックアップする方法としては、まずパソコンに残しておくという方法が挙げられます。
パソコンの中に入っているiTunesを使った方法は、保存できるデータの種類が多くスマホ内のほとんどのデータを保存することが可能です。
そのため機種変更する時や、トラブルで初期化した、データを喪失した時などiTunesを使ってデータを復元することでほぼ元通りに戻せるようになっています。
スマートフォンだけでバックアップしたいという場合には、クラウド機能のあるアプリをインストールすることでデータを保存できます。
スマホの機種によって相性のいいアプリは異なるため、自分の機種によって相性のいいアプリを選ぶことがポイントです。

バックアップに関するお役立ちリンク

バックアップ